NSBT Japan

NSBT Japan Network for Security and Technology ー日本初、安全保障・セキュリティビジネスのポータルサイトー
 
 
 

注目 PICK UP

  1. 米国防衛マーケットを浸食する韓国防衛産業の脅威

    韓国防衛産業は、ロシア軍によるウクライナ侵略による需要の拡大により売上が急増している。このペースで売り上げが伸びると、今後数年でアジア最大の防衛輸出国になる可能性がある。その最先端かつ費用対効果の高…
  2. 米空軍特殊部隊が熱望する日本の飛行艇技術 「滑…

    イラクやソマリアなどで歴戦の武功を重ねた米空軍の特殊作戦コマンド(AFSOC)。その猛者たちが今、喉から手が出るほど欲しがる軍用機が日本にある。船と飛行機の両方の特徴をあわせもつ自衛隊の救難飛行艇「…
  3. ウクライナ侵攻から個人リテラシーまで考える「ハ…

    第4回目のパンドーラ―の希望は、ゲストに中曽根平和研究所の大澤淳様をお招きし、ウクライナ侵攻で行われていたサイバー攻撃やハイブリッド戦の話から、日本のサイバーセキュリティの現状や東アジアで起こるサイバ…

新着 NEW

  1. 米宇宙統合軍、「連合統合任務部隊-宇宙作戦[CJTF-…

    11月15日、米宇宙統合軍(USSPACECOM)は、通信やミサイル警告など、宇宙ベースの能力により、他の統合軍を支援し、敵の宇宙システムに対する攻撃作戦を遂行することを含め、敵の攻撃から米国の衛星を守るために新…
  2. ロシア軍後退後のウクライナ軍の次の一手

    ウクライナ軍の狙撃手はスコープを調整し、ドニエプル川(ヘルソン州を分断する河川)対岸のロシア兵に50口径(長距離狙撃銃)の弾丸を撃ち込んでいる。狙撃手を支援する別のウクライナ兵はドローンを使ってロシア…
  3. 中国の極秘再使用型宇宙船が軌道上に物体を放出:米…

    8月4日(現地時間)、ゴビ砂漠にある酒泉衛星発射センターから再使用型宇宙船が「長征2F」ロケットで打ち上げられ、地球周回軌道に乗った。再使用型の宇宙船の打ち上げは2年ぶりで2度目となる。Space News紙による…
  4. 中国はUAV技術で米国を猛追している

      中国のUAV(無人航空機)技術が急速に発展している。国営企業により製造・開発され、11月8日(火)から開催された国際航空宇宙博覧会(珠海エアショー)で発表された最新のUAV翼竜3は高い性能を有している。従来…
  5. エアバス社は韓国がFA-50を欧州に輸出するための計…

    エアバス・ディフェンス・アンド・スペース社(エアバス社)は、韓国のFA-50戦闘攻撃機の販路を西欧(欧州)に拡大する計画「Win・Win戦略」を承認した。 この提案は当初、エアバス社CEOのマイケル・シェルホーン…
  6. 国際サイバー・情報安全保障カンファレンス「CYDEF…

    2022年11月30日、CYDEF2022(主催:サイバーディフェンス研究会/CYDEF実行委員会)が開幕しました。CYDEF2022は、11月30日〜12月3日の計4日間の日程で行われ、12月1日及び2日に開催されるオンライン上でのカンファ…

NSBT Japanについて ABOUT

NSBTについて
ページ先頭へ戻る
読み込み中です