NSBT Japan

NSBT Japan Network for Security and Technology 日本安全保障ビジネス&テクノロジーズ
ー日本初、安全保障・セキュリティビジネスのポータルサイトー
  1. EUROSATORY 2024で考えた個人装備の潮流と問題

    未来的個人装備の「総合設計」 徳川260年の間、サムライの甲冑に進化は生じなかった。実戦で使われることがなければ改善への要求はなされることはなく、至極当然の結果でもあった。これとは対照的に現代戦の個人装備の界隈では、その進化のペースは速く歩兵はデジタルネットワークに連携されながら戦場を歩みゆくことに…
  2. ユーロサトリ2024の当座の印象

    6月半ばにパリ近郊で開催された世界最大級の陸上装備品展示会、ユーロサトリ2024をNSBT Japanのエグゼクティブ・ストラテジストとして初めて視察した。初日の17日から3日間、会場をくまなく探索し、興味あるカンファレンスにも顔を出してみた。 時期的には、ロシアによるウクライナ侵攻から2年半近くが経過し、依然戦争…
  3. フランス出張レポート:EUROSATORY(1日目)

    6月17日(パリ時間)、フランス・パリ近郊ヴィルパントで世界最大級の国際装備展示会「ユーロサトリ(EUROSATORY)2024」が開幕した。「EUROSATORY」は、陸上装備を対象として発祥とした、世界最大規模の国際装備展示会であり、2年おきにパリ近郊で開催されている。
  4. フランス出張レポート:Photonis往訪

    6月14日(パリ時間)、NSBT Japanの磯部晃一エグゼクティブ・ストラテジスト、時藤和夫ストラテジスト他4名は、仏ブリーヴ=ラ=ガイヤルドにある仏Photonis社の工場を往訪し、工場関係者から同社についての会社説明を受け、その後、工場内を視察、対談を行った。
  5. フランス出張レポート:Elynxo往訪

    6月13日(パリ時間)、NSBT Japanの磯部晃一エグゼクティブ・ストラテジスト、時藤和夫ストラテジスト他4名は、フランス・パリ近郊のレ・ジュリスに拠点を置くオプトロニクス機器の設計、製造、メンテナンスを専門とする「Elynxo」社のオプトロニクスセンターを往訪し、同社のセールス・マネージャーと対談したのち、同社C…
ページ先頭へ戻る
読み込み中です